名古屋車両区
キハ85系運用表

('16/03改正以降)

あくまでも個人的調査によるものを掲載しておりますので、関係各所への問い合わせはご遠慮ください。
異なった場合はご容赦ください。


 ←東海道本線 神戸方

【キハ85-1100+キハ84-300+キロ85】
(1) 名古屋-(1023D)-富山-(1034D)-名古屋
(2) 名古屋-(1027D)-富山
(3) 富山-(1028D)-名古屋-(1033D)-富山
(4) 富山-(1026D)-名古屋-(1031D)-富山-(1040D)-名古屋
 ※キハ85-1100が8号車、キハ84が9号車、キロ85は10号車です。
 ※多客期にはキハ85-1100/200代が1両増結(7号車)、連休等ではキハ84が中間に1両増結されることがあります。

【キハ85-200+キロハ84+キハ84-0+キハ85-1100】
(1) 名古屋-(25D)-飛騨古川-(32D)-名古屋-(37D)-高山
(2) 高山-(24D)-名古屋-(35D)-高山
(3) 高山-(22D)-名古屋-(29D)-高山-(36D)-名古屋
 ※キハ85-200が1号車、以下2〜4号車です。最大で2両増結(5号車・6号車)されることがあります。
 ※25D、36Dの岐阜〜高山間では、キハ85-200側に大阪発着編成を連結し、5〜8号車となります。

【キハ85-0+キハ84-200+キハ84-0+キハ85-1100】
(1) 名古屋-(1023D)-高山-(30D)-名古屋-(39D)-高山
(2) 高山-(1026D)-名古屋-(1031D)-高山(38D)
(3) 名古屋-(21D)-高山-(1028D)-名古屋-(1033D)-高山-(1040D)-名古屋
 ※キハ85-0が1号車、以下2〜4号車です。最大で2両増結(5号車・6号車)されることがあります。

【キハ85-0+キハ84-0+キハ85-1100】
(1) 名古屋-(1027D)-高山-(36D)-岐阜-(2036D)-大阪-(回)-宮原
(2) 宮原-(回)-大阪-(2025D)-岐阜-(25D)-高山-(1034D)-名古屋
 ※キハ85はデジタル無線対応車の限定運用となります。
 ※多客期にはキハ85-1100/200代が1両増結、連休等ではキハ84が中間に1両増結されることがあります。

【キハ85-0+キロハ84+キハ84-0+キハ85-1100】
'20.11.01より【キハ85-0+キハ85-1100】

(1) 名古屋-(3001D)-紀伊勝浦-(3006D)-名古屋-(3007D)-新宮
(2) 新宮-(3002D)-名古屋
(3) 名古屋-(3003D)-紀伊勝浦-(回)-新宮
(4) 新宮-(回)-紀伊勝浦-(3004D)-名古屋-(3005D)-紀伊勝浦-(3008D)-名古屋
 ※キハ85-0が1号車、1100代が2号車です。最大で4両増結(3〜6号車)されることがあります。

 ※キハ85-1209は、キハ85-1100と共通運用となっています。

ホームへ